アパートの騒音対策でノイキャンヘッドホンが役に立った[WH-1000XM4]

ノイキャンヘッドフォンで寝る猫のイラスト

わたしは今、築16年くらいの木造アパートの2階に住んでいます。

半年くらい前に、1階の1LDKの部屋が空いて、新しく夫・妻・子供3人(小学生、幼稚園、2~3歳くらいの子供)の合計5人が入居されました。

朝からドタバタ・・・運動会でもやっているレベルで騒音が響いてくる。

話し声はあまり聞こえてこないが、子供達の「思いっきり地面をふみつける歩き方」が壁を伝って振動として2階まで響いてきます。子供たちが走り回ると、こちら2階の食器がカタカタ揺れます。その上、子供は引き戸をおもいっきり閉めるので、「ドカン」と大きな音がなって心臓がびっくりする。

以前はその部屋は40代くらいの男性が一人で住んでいてとても静かだったのに、一気に住環境が悪化しました。

もし管理会社に苦情を入れても、チラシを撒くくらいしかやらないらしいし・・・このアパートから他へ引っ越すといっても、なんだかんだと30万~40万くらいはかかります。悩ましいです。

そんなわたしが一応、なんとかまだ同じアパートに住み続けていられています。※といっても、物件は探しています。

  いま、アパートやマンションに住んでいて、下の階からの騒音問題に悩まされている方
  引っ越すにしても、物件を見つけて新居に住むまで騒音の緊急対処を考えている方

としても役に立つかもしれません。

最近はテレワークや在宅勤務で家に居る時間が増えている方が多いと思います。隣人や周辺環境からの騒音で集中出来ない!寝れない!という方にも参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

騒音対策を色々やってみた

以前、買っていた耳栓(MOLDEX 使い捨て耳栓)を使ってみました。

しかし、わたしは耳栓をすると寝付けなくなるので、それが無理でした。

あと、耳栓は高音はシャットアウトできるが、ドスドス歩く音は通してしまうようだった。

ちなみに高音とかにはよいので、高音がやかましい隣人がいる方はおすすめです。

あと、イヤーマフも試してみました。

「3M PELTOR イヤーマフ」

こちらも耳栓と同じく、低音はがんがんにスルーして入ってくる。

でも、ないよりはマシかなって感じ。しかし、高音をかなり抑えます。※ ノイキャンが届くまではこれでしのいでいました。

様々なノイズキャンセリングヘッドフォンを見てみた

ノイズキャンセリングヘッドフォンって、飛行機のビジネスクラスでしか触ったことがなかったが、今回Amazon等でいろいろ調べてみました。

なにやら、SONYのノイズキャンセリングの技術が世界のトップレベルで凄いらしい

名前も知らないメーカーのノイキャンヘッドフォンだと、8,000円くらいで買えるけれど、SONYのハイテクなヘッドフォンだと4万円くらいするらしい・・・

もし8,000円くらいの安い機種を買って効果がなかったらとても悲しいし、お金の無駄なので、ここは一気に高いやつをドカンと買ってしまおうと思いました

こちらは海外の方のレビュー動画です。WH-1000XM4のノイズキャンセリング ON / OFF の時の音声を載せているので、どんな感じなのか実際に聞けて分かりやすいと思います。

SONYの最高級ノイキャンヘッドフォン「WH-1000XM4」を買った

わたしと同じく、隣人の騒音に悩んでいる方も多く購入しているらしい、評価も高いSONYのノイズキャンセリングヘッドフォン「WH-1000XM4」を買った。

BOSE 700も同じ価格帯で評判が良いようだけど、Youtubeで詳しくレビューしている方の動画を見てみると、WH-1000XM4のほうがノイキャンの効果は高いようだった。

価格は39,000円くらい。

高いなぁ~~・・・なんでこんな金を出さなければいけないのか、とがっかりですが・・・

WH-1000XM4の箱の写真

実際届いてみると、めちゃめちゃ高級感あふれるしっかりした箱でした。SONYって高価な商品はお金をかけて作りますよね。

WH-1000XM4の本体の写真

高そうな作りです。

WH-1000XM4のポーチの写真

ポーチ的なものも付いていました。

WH-1000XM4のポーチの中身の写真

あれ・・・って思ったのが、付属している充電用のUSB Type-Cコードが10cmくらいしかなくて短いという事です。

WH-1000XM4の付属のUSB Type-Cケーブルの写真

比較のため変換プラグを置いています。

わたしは家にあったゲーム用の充電用のUSB Type-C コードで代用しています。充電はスマートフォンの充電器に差して出来ます。

実際に使ってみてどうだったか

もう5ヶ月くらい使っていますが、なかなか素晴らしいです。

子供の金切り声が階段から聞こえていましたが、一切分からなくなりました。

ドスドス歩く音は、「トントントン・・・」くらいに減りました。

だいたい8割くらいは音が消えました。2割は聞こえてくる感じです。その2割の音も若干、フィルターがかかって入ってくる感じでしょうか。

とはいっても、何も付けずに寝ていた場合でも、なにかしらの物音は聞こえてくるので、静かに寝れていた時代に戻ったかなって感じです。

[WH-1000XM4] 睡眠時の騒音対策用に必ず行っておくべき設定

WH-1000XM4を購入したぞという方に最初に設定しておくべき事は2つあります。どちらもアプリで行います。

自動電源オフ」(ヘッドフォンをしばらく動かさないでいると勝手に電源来られる機能)→ OFF
タッチセンサーコントロールパネル (ヘッドフォンの右側に手を触れると操作できるモード / 寝てる間に思わずヘッドフォンを触ったりするとポヨンとか鳴ったりする)」→ OFF

こちらの機能をOFFにしておいてください。そうしないと、寝ている間に「電源を切りました」とか「ポヨン」とかいう音が鳴って、目が覚めることになります。わたしはこれらの機能をOFFにしていなかったので、目が覚めました。

⑱ 、⑲ を OFFにして下さい。

どういう音がカットされて、どういう音が残るのか

6月間使ったのででまとめてみたいと思います。

ノイズキャンセリング機能でカットしやすい音

  空気清浄機が振動するブワンブワンという低周波の音
  ドスンドスンとした低音 (半減される)
  セミの鳴き声 (まったく聞こえなくなる)

ノイズキャンセリング機能があまり効かない音というのは

  金属がこすれるような音 (トラックに脚立を乗せるときに荷台の金属と金属が合わさるようなガチャンとした音)
  窓の外で小学生の低学年の子供がわーきゃー騒いでいる音 (高周波)

です。

  • カットしやすい音は低音・中音
  • カットしにくい音は高音

といった感じです。

一応、壁というのは中域や高域の音を和らげてくれますので、隣人などの壁の向こうの何かしらの生活音もある程度は遮断できるのではないかと考えています。なので、下の階からの子供の声は聞こえないです。

しかし、窓からの音はまぁまぁ入ってきます。外で子供がはしゃいでいる声がスルーされて入ってきました。といっても、3分の2くらいにはなっていると思います。

足音などに関しては、Amazonのかなぴっぴさんという方のレビューが結構リアルに近いです。

Amazonレビュー「足音対策」

電池の持ちがとても良い

SONY「WH-1000XM4」は連続使用時間が30時間もあるので、大体8時間睡眠を3日で電池容量が40%くらいになります。3日使って、3時間充電というのを繰り返しています。

10分充電すると5時間使えるようになるので、充電し忘れていてもちゃちゃっと20分くらい充電すれば一晩くらいはしっかりノイキャンが使えます。

今、流行りの3~4cmくらいの小型のワイヤレスのノイズキャンセリングイヤホンのほうはせいぜい連続使用時間が5~8時間くらいなので、途中で電池が切れたらなかなか怖いですよね・・・

1日4~5時間くらい睡眠できれば良いというショートスリーパーの方なら、SONYの最近発売されたばかりの「WF-1000XM4」(型番はWF=イヤホン、WH=ヘッドフォンと見分けます)というノイズキャンセリング効果が高いイヤホンが良いのかもしれません。こちらは連続使用時間が8時間です。

デメリットもある

デメリットは

寝返りが打てない」です。

わたしは横になって寝る派でしたが、このヘッドフォンを付けてからはもう仰向けでしか寝れていません。

でも、そもそもわたしはヘッドフォンを付けなくても、いつも朝になるとなぜか仰向けになっているので、自分では「横向きじゃないと寝られない」と思い込んでいるだけで、実際には仰向けでも寝れるのだなと思います。

あと、寝返りが打てないことで、首が寝違えることが増えましたし、背中もバキバキになって起きることあります。

でも、「寝れない」とか「また騒音がなって起こされたら嫌だなぁという不安」のほうが嫌なので、首が痛くなろうが、騒音のない睡眠を優先しています。

ワンポイントコーナー

ノイズキャンセリングヘッドフォンで少し横向きで寝る方法

ノイズキャンセリングヘッドフォンでなるべく横向きで寝る方法のイラスト

タオルを使え

タオルを丸めてこめかみの少し後ろに置けば、顔を斜め45℃くらいに横に傾けて寝るくらいはできます。

その際、外の音を取り込むマイク (溝がある) をふさがないようにしましょう。ふさぐとうまくノイズキャンセリングが機能しません。

タオルはマイクをふさがないようにするために、枕から少し段差を付けるために必要なのです (タオルがないと枕でマイクをふさいでしまうので)。

首がつらい場合は、首にもタオルを丸めてギュッと固定させると良いかもしれません。

立っている時のようにヘッドフォンを頭部の頂点ではめて寝ると、ヘッドフォンがじょじょに後ろにずれてくるので、若干、前のめりにヘッドフォンを装着するのは必須です。

他には、枕を2つ並べて、2つの枕の間にヘッドフォンをうずめる方法もあります。こちらは、外の音を取り込むマイクをふさいでしまうので、音が入りやすくなる気がします。

もし可能なら、大きな板のようなものに体を固定させて横に立てれば、ノイズキャンセリングヘッドフォンをしても横向きに寝れますが・・・これが理想です。

ノイズキャンセリングヘッドフォンで横向きで寝る方法のイラスト

夏はちょっと暑いかも

5月くらいから福岡は気温が高くなってきて、ヘッドフォンをしたまま寝ると少し暑いです。エアコンをがんがんかけて寝れば、あまり暑さは気にならないかもしれない。

イヤーマフと違って、SONYのノイズキャンセリングヘッドフォンのイヤーパッドは低反発なので柔らかく、そこまでムレムレになるほどではないのが救いです。

Amazonのレビューに「3時間使ってると耳が痛くなる」と書いていらっしゃる方がいましたが、そこは反対意見です。わたしの場合は何時間つけてても耳が痛くなることはありませんでした。だって、ふわふわな素材が耳に当たっているんですもの。圧迫感ゼロです。人によって耳の形が違うから変わってくるのかもしれませんが。

イヤホンタイプのノイキャンなら快適なのでは?と思って、試しにBOSEのイヤホンタイプのノイズキャンセリング

Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones – Samsung and Android devices ノイズキャンセリングイヤホン ブラック

を買ってみました。これは28,000円とヘッドフォンよりは安めでした。

Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones - Samsung and Android devices ノイズキャンセリングイヤホン ブラック の写真

しかし、実際に使ってみると低音のドスドスした振動ってかなり入ってきちゃうんですね・・・車が走る低音も聞こえてくるし・・・

そして、左側だけからゾオオーーーというノイズが出るようになったので、初期不良として返品しました。

こちらの商品は他にも色々と初期不良が結構多いみたいで、買われる方は注意したほうが良いかもしれません。

結局、暑かろうが何しようが、エアコンがんがんかけてヘッドフォンで寝ることにしました

ホワイトノイズがあるが・・・それもいい

ノイズキャンセリングヘッドホンやイヤホンの特性として「ホワイトノイズが入る」というものがあります。

ホワイトノイズとは「サーーーー」という静かめなノイズです。昔のブラウン管のテレビの砂嵐の弱いバージョンみたいな音だと言えば分かるかもしれません。

もちろん、SONYのWH-1000XM4でも発生します。とはいっても、前の機種よりは少なくなったそうです。

このホワイトノイズが嫌だっていう人もいますが、ホワイトノイズって結構安心します。赤ちゃんはこの感じの音を聞くと安心して寝れるらしいです。

わたし個人はこのホワイトノイズは良いなって思っています。うるさくないし、ホッとします。

まとめ

 6ヶ月経ちましたが、これなしでは寝れません。しかも、今も同じアパートに住んでおり、引っ越ししていません。いつかはヘッドフォンなしで寝れれば良いなぁって思っています。

とにかく、ノイズキャンセリングの効果が高いヘッドフォンは4万円くらいと高価ですが、いつかどこかうるさいホテルとかに泊まるときにも使えますし、飛行機の中でももちろんガンガン騒音をカットしてくれるので、騒音が気になる方はかなり安心材料になると思います。実際、わたしは騒音ストレスがかなり減りました。

ソニーストアでは延長保証5年付けられるので、故障が怖い場合はソニーストアのほうが良いです。Amazonやビックカメラはすぐに欲しい場合はおすすめ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする