黄色くなったり丸まってきたアロエをパワーアップさせる方法

アロエと女のイラスト

アロエを買って1年くらい経って、アロエの葉っぱが黄色くなってきたり、丸まって元気がなくなってきたので、とてもがっかりしていました。しかし、ある方法で治りましたので、こちらで報告させて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

対処法を色々と調べてみた

2つのアロエの植木鉢

こちらがアロエの写真です。左のアロエが死んできています。右のアロエは新しく買ったアロエなのでピンピンしています。

Googleで「アロエ 黄色くなった」とか調べると、大体が「お前は水をやりすぎている」「根腐れしているんだ!」とかいう回答がでてきました。

でも、私はそんなに水をやっていません。それでもまだ水分が多いのかもしれないと思って、しばらく水をやらないでいると、どんどん黄色化が進んで次第に枯れていきました。どうすれば良いんだよ!

あと、葉っぱが丸まってきました。これについても調べてみたら、Yahoo!知恵袋の回答で「あなたに植物を育てる資格はありません」という回答が出てきました。やかましい!!という気分になりました。好き好んでアロエを枯らしているわけではないんだよ!

やってみたこと

よく太陽に当ててみました。そうすると、ちょっとは元気になってきましたが、しばらくするとまた葉っぱがしなしなしてきました。

夏場に元気がなくなる気がして、クーラーの冷たい風がアロエに良くないのではないか?と思い、エアコンの風が当たらない部屋に置いてみました。でも、あまり効果はありませんでした。

いっその事、もう外に置いてみました。夏の暑い日にエアコンの室外機の上に置いて2ヶ月くらい経ちましたら、より一層、元気がなくなりました。

これが効きました

仙台の実家でもアロエを栽培しているので、父に聞いてみたら、「肥料をたまにやっている」とのこと。肥料ってなんだよ!ハイポネックス的なもの?ハイポネックス的小沢昭一的こころ??

母に相談してみたら、「米の研ぎ汁で良いんじゃない?」と言っていました。さっそく米を研いだときの白い汁をアロエの鉢植えにたっぷり注ぎ込みました。

そうすると翌日には、まぁまぁ元気になってきたかな、って感じでした。1週間後にまた米の研ぎ汁をたっぷりあげました。そうすると、めちゃめちゃ元気になってきました!!

2つのアロエの植木鉢

米の研ぎ汁をあげて2ヶ月後くらいの写真です。最初に載せた写真を比較してみると、左の死んでいたアロエが元気になっているのが分かります。

葉っぱがビンビンになっていて、最高だなぁ~!って思います。

アロエの葉

葉っぱがこんなに立派になりました。

アロエの茎

新芽まで出てきました。生命力がとんでもなくみなぎってきています。茎が枯れていてもちゃんと水分を取り込んでいるようです。

まとめ

今もやっていること

  • 水の代わりに米の研ぎ汁をあげている
  • 日が当たる・冷房の当たらない部屋に置いている

です。

アロエの生命力の凄さに、地球の素晴らしさ、生命の尊さ、母宇宙の謎、生命エネルギーの起源を思わずにはいられませんでした。恐ろしい現世です。

そんなこんなで、みなさんも生命エネルギーの不可思議を思いながら、のんびりと米の研ぎ汁をアロエに注いでみてはいかがでしょうか? 美味しいお紅茶でも飲みながら、アロエに研ぎ汁を入れてみてはどうでしょうか?(紅茶は注がないで下さいね!)

ちなみに、米の研ぎ汁は無農薬の福岡産の「元気つくし」のものを使いました。たぶん農薬ギトギトで栽培された米のとぎ汁を使っても問題ないとは思います。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする