あたし、やけどにはマヌカハニーが効くと思うのよ。

manuko2やけどをする事って結構ありますよね。間違って熱々のフライパンをつかんでしまったり、熱々のお鍋を触ってしまったり。はたまた、揚げ物で油がはねてきて「あちいーーー!死んじゃう!」と思った方は全世界で1000万人はくだらないと思います。

以前、やけどの際にはキップパイロールという塗り薬を使っていました。たしか、アメリカ軍が使っていたという話を聞いたことがあります。まぁまぁ効きますね。

スポンサーリンク

ひょんなことからマヌカハニーの新たなる効能を知る

そんな訳で、うちは2年くらい前にマヌカハニーを何種類か購入していました。目的は「健康増進」です。風邪やのどの痛み、炎症などに効くそうです。口内炎などにはすぐに効くようですが、私は口内炎にあまりならない方なので、よく分かりません。

IMG_1882-sこちらのMGO400+のマヌカと、写真は撮っていませんがMGO550+のマヌカ、を買いました。

ある日、母が熱いフライパンを握ってしまって、マヌカハニーを塗ってみていました。そしたら「痛みが消えた!」と言っていました。ほんと!?と思って、私も後日やけどしたときに塗ってみたら、あら不思議。痛みがすぐになくなりました。

あと、ちゃんと水で冷やしてから塗った方が効果的かもしれないです。水で冷やしただけだと結構痛みが続くんですが、マヌカを塗ると痛みが続かないんですよね。どういう効能なんだろう。麻酔の成分もあるのかな?

インターネットで調べてみると、「やけどの治りが良い」とは書いてあるサイトがほとんどで、「痛みが消える」と書いているサイトは見つかりませんでした。

でも、実際に痛みが消えるんですよね~。しかも、治りにも効いている気がします。

やけどにはMGO550+。普段使いはUMF5+がおすすめ

ちなみにやけどに使っているのは、MGO550+のマヌカです。こちらは純度が非常に高くなっております。なので、ほぼ「やけど専用」として使っています。普段使い(舐めたりするやつ)は、UMF5+のマヌカにしています。550+レベルのマヌカを毎日舐め続けていた時があったのですが、なんか逆にのどがヒリヒリしてしまいました。殺菌力が強すぎて、体を守る菌まで殺傷していたのでは?と睨んでいます。

デメリットは「お値段が高い」点です。去年、物凄く値上がりしたんです。テレビで紹介してからですね。テレビはすぐに抹消しなければいけませんし、この世の悪です。毒です。テレビなんて見ちゃいけません!!窓から投げ捨てろ!!

まとめ

そんな訳で、MGO高めのマヌカは「やけど専用」、もしくはかなりひどい風邪の時に使っています。一家に一瓶の万能薬、これがあればかなり心強いと思います。家を追われるほどの大災害が起こった時、これを持って逃げるに値する一品です。

私はアマゾンで買っています。あの薬臭いのが苦手・・・という人もおりますが、私は薬のニオイ、そんなに嫌いじゃありません。

追記 2016年1月26日そういえば、20年位前に、母がジョギングをし過ぎて爪の組織が死んだのですが、この前、爪の間に塗ってみたら、完全に爪の組織が復活して普通の爪として蘇ったそうです。私も母の死んだ爪はよく見ていたのですが、普通の爪になっていました。凄いね~!どういう原理なんでしょうね。水虫とか他の菌にも効くんじゃないでしょうか?

やけど&ひどい風邪の時用↓

マヌカハニー(マヌカ蜂蜜)MGO550 500g

新品価格
¥11,950から
(2016/1/25 17:58時点)


まさにこれを普段使いに使ってます。↓

MediBee マヌカハニー UMF5+ 500g

新品価格
¥3,672から
(2016/1/25 18:00時点)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする