一度フタをあけた瓶詰めのジャムなどを長持ちさせる方法。

bin1

スポンサーリンク

瓶詰めのものが増えまくりだし、1度に使わないことが多い。

瓶入りのジャムとか調味料って、めちゃめちゃ増えますよね。私もよく買いまくります。でも、一気に使うことってそうそう無くて、何日かに分けて使う事もしばしば。特にトマトソースは使い道がなく、スパゲッティ以外のものが思い浮かびません。1週間に2度もスパゲッティは多いですし、ピザもそんなに作らないし。味が付いているトマトソースなら2週間くらい持つかもしれませんが、味無しのトマトピューレはすぐ腐ります。

で、どうすれば長持ちするのか。私はそんな事すら考えたことがありませんでした。しかし、数ヶ月前にBSのヨーロッパ紀行の番組で「ハッ」とする光景を目にしました。その番組で市場で瓶詰めの食べ物(何かは忘れました)を売っているおじちゃんがやっていたのが・・・これです。

秘儀「さかさま保存」!!

bin2

そうです。全部さかさまにして冷蔵庫に保存しておくのです。ジャムとか腐りやすい瓶詰めのものって、絶対に「表面」にカビが生えますよね。空気に触れさせないことでカビの繁殖を抑えることができるのではないか、そう睨んでいます。実際にトマトピューレ(味付けされていないタイプ)をフタを開けて使った後、このようにさかさまにして冷蔵庫に保存しました。いつもは何週間か放置してると「うわーーカビがやばい!」という感じだったのが、まったく腐ってませんでした。ニオイも買った直後と同じ。

写真に写っているのが、粘度が高いものばかり(豆板醤やらカレーペースト、粒マスタード)なので内容物が下に落ちにくいですけどね。一度試してみてはいかがでしょうか。※ でも、あまりにも賞味期限過ぎまくりの放置はちょっと怖いのでなるべく早く食べた方が良いと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする