Anker PowerPort II – 2 PowerIQとRampowのUSBケーブルを買ったよ

USB充電器とUSB充電ケーブルを見る猫のイラスト

1年前くらいに母のスマートフォンの付属の充電器が壊れたので、Amazonで「Anker PowerPort 2 Elite」を実家あてに注文して送りました。

以前、福岡に遊びに来たときにこの充電器を使わせてもらったら、充電速度がとても速いような気がしたので、「私もAnkerの充電器が欲しい!」と思うようになり、自分用に購入することにしました。

しかし、母が使っている「Anker PowerPort 2 Elite」ではなく、「Anker PowerPort II – 2 PowerIQ」という、よりコンパクトになった新しい機種を購入してみました。充電の性能は両方とも同じ24W×2ポートです。

ちなみに 24W×2ポートの「Anker 24W 2ポート」の購入も考えましたが、Amazonで「発火した」というのレビューを読んで、怖くなってしまいました・・・

急速充電器にはちゃんと対応のケーブルを使わないとあかん、という話なので、急速充電対応のケーブル「Rampow Micro USBケーブル」も一緒に注文しました。

スポンサーリンク

届いたので開けてみました

Anker PowerPort II - 2 PowerIQとRampow Micro USBケーブルとテレビのリモコンの写真

左から パナソニックのテレビのリモコン / Ankerの箱 / Rampowの箱 です。

箱が本当に小さい!

Anker PowerPort II - 2 PowerIQと箱の写真

まるで石鹸のようにすべすべしています。包んでいるシートのまま「石鹸だよ」と言って渡されたら、本当に石鹸だと勘違いしてしまいそうなほど、石鹸に似ています。

Anker PowerPort II - 2 PowerIQと付属の充電器とテレビのリモコンの写真

左から パナソニックのテレビのリモコン / Ankerの充電器 / スマートフォン付属の充電器

付属の充電器より1.7倍くらい大きいです。重さもあります。


Anker PowerPort II – 2 PowerIQ の 仕様

USBポート数:2口
製品寸法:約54x54x28(mm)
製品重量:約83g
出力:5V/4.8A(各ポート最大2.4A)
入力:AC 100-240V-0.7A 50-60Hz
同梱物:取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート

2ポートあるので、スマートフォンとタブレットなどを2台同時に急速充電することができます。

Anker PowerPort II - 2 PowerIQの差込口の写真

差し込み具合がしっかりしている印象です。

Anker PowerPort II - 2 PowerIQの本体の写真

本体はめちゃめちゃつるつるしています。丸みを帯びていてデザインが素敵だと思いました。

ちなみにコイル鳴きという「充電中に何かしら高い周波数の音が鳴ってしまう」現象はありませんでした。耳を近づけてみても無音でした。

まだ1ポートのみでしか充電していませんが、本体は熱くなりませんでした。ほんのり暖かい程度です。

RampowのUSBケーブルも開封したよ

Rampow Micro USBケーブルの写真

商品名が「【2本組】Rampow Micro USBケーブル 【生涯保証 / 2.4A急速充電 / 高速データ転送対応】 5000+回の曲折テスト 高耐久編組ナイロンケーブル Android microusb対応 マイクロusbケーブル 赤い」ということで、とても長いです。

急速充電対応のケーブル1mが2本入っていて、800円くらいだっていうんだからお安いですね。自分が1本、外した後に写真を撮りました。

Rampow Micro USBケーブルの保証書の写真

こちらが保証書です。まだ登録していません。

Rampow Micro USBケーブルの写真

Rampowの赤いケーブルは硬すぎず、柔らかすぎずといった感触です。良い感じの硬さです。一般的な充電ケーブルのようなビニールっぽいぐにゃぐにゃした感じはなく、布っぽい感じです。青はちょっと硬いというレビューを読んだので、ちょうどタイムセールになっていた赤を選びました。

どれくらい速く充電ができるか検証してみました

タブレットを約80分充電してみました

<1.35A> 他の普通の充電器「PA-1070-07」(asus製のタブレットに付属していたもの)

電池残り 34% → 76%

– – – – – – – – – –

<2.4A> 今回買ったAnkerの充電器「Anker PowerPort II – 2 PowerIQ」

電池残り 34% → 78%

あれ・・・ 急速充電なはずなのに、付属の充電器よりたった2%しか速くなっていない・・・ケーブルを変えても同じような結果でした。

調べてみると、他の人もこんなものらしいです。

実はスマートフォンの充電でも比較してみたのですが、付属の充電器の方が急速充電器より充電の速度が速い気がしました。同じ充電残量からスタートしての計測ではなく、正確な比較ではない気がするので、後日また測ってみたいと思います。

まとめ

急速充電器と書かれていますが、2%くらいしか速くならなかったです。私は「1時間かかっていた充電がなんと30~40分に短縮!」とかいう世界を体感したかったのですが・・・

しかし、作りはしっかりしているので、2ポート同時に充電したい付属の充電器が壊れたから買いたい、という方には良いかもしれません。

Youtube動画もあるよ

Youtube動画を載せましたので、ご覧くださいませ。電源の青いランプの様子も撮影致しました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする