伊都菜彩も良いけど、福岡市内から近い周船寺市場も最高だよ。

博多じょうもんさんの架空キャラ

博多じょうもんさんの記憶スケッチです。

糸島に住んでそろそろ10ヶ月。時の流れの早さについていけず、魂だけが置いてきぼりにされた状態が続いています。COME BACK SOUL!!

食材はどこで買うのか。ほとんどがスーパーです。スーパー内で全てが揃います。店内に直売コーナーみたいなのがあって、よくそこで買いますね。でも、やっぱり「ちゃんと農家が作ったぞ」って分かるものを買いたい。そんな時は、近隣の直売所へ行きます。

スポンサーリンク

伊都菜彩が全国的に人気だが・・・

伊都菜彩ってすごい人気があるらしい。不動産屋さんもオススメしていましたから知っていました。テレビでよく取り上げるみたいですね。ケンドーコバヤシさんが店内を歩く番組、Youtubeで見ました。

■ 伊都菜彩itosai-screen
http://www.ja-itoshima.or.jp/itosaisai/

でも、伊都菜彩って駅から遠いんですよね。車を持っている人はぜんぜん問題ないんですが。歩いて15分はかかる。重い荷物を持って駅まで歩くのは地獄。一応、波多江駅⇔伊都菜彩のコミュニティバスもあるんですが片道200円かかる。あの距離を200円か・・・高いなぁと思ってついつい歩いちゃう。歩くの疲れるから、行かなくなる。電車代 + 400円(コミュニティバスの往復)です。

(伊都菜彩 ⇔ 波多江駅 までの無料シャトルバスとか作って欲しいですね~・・・)

私のように車を持っていない人は、どこで買えば良いのか?と思います。志摩の四季もバスがないと行けない距離にあります(こちらもコミュニティバスで片道200円:筑前前原駅から出ています)。

で、糸島界隈の直売所をいろいろ行きました。たぶん全部行ったと思います。その中で総合的に見て、良いな~と思ったのが、「農産物直売所 周船寺市場」です。

IMG_4607-s

住所 : 福岡市西区周船寺1-7-1
交通アクセス : JR周船寺駅徒歩2分
電話番号 : 092-807-3566
営業時間 : 月~土曜日:午前10時~午後6時 / 日曜・祭日:午前10時~午後5時
定休日 : GW・盆・正月 ※ お盆は期間後の3日間お休みのようです。
駐車場 : あり
http://www.ja-fukuoka.or.jp/shop/459/

場所は糸島市ではなく、ぎりぎり福岡市にあります。3分くらい歩くともう糸島市です。

この辺りは直売所やスーパーのオンパレード地域です。北に少し歩くと「西鉄ストア」、南に歩くと直売所「お魚天国」。もうちょっと南へ行くと「ハローデイ」。賃貸借りるなら周船寺あたりが最強かもしれないですね。UNIQLOもしまむらもありますし。少し西へ歩くとインターネットカフェなんかもございます。

品揃えが豊富

伊都菜彩は品揃えが死ぬほど豊富で、それに比べるとこちらの周船寺市場は少ないです。でも、普通に日常使う食材に関してはまったく困らないレベルの種類です。これで十分だと思います。

葉物野菜や季節の野菜、福岡で取れたものがメインで、あとは九州産の食材が並んでいます。

IMG_20160325_133835-s

写真に写っている「精米」の旗にあるように、米を量り売りで買うことができるのが良いです。私はまだ買っていませんが、その場で精米してくれるので、家に帰って炊けばすぐに美味しいご飯が食べられます。

IMG_20160325_134823-s

白菜の花も売っていました。こんなにぎっしり入って1袋123円(税込み)です。めちゃめちゃ安い。試食コーナーも結構充実しています。

IMG_20160325_134413-sちょっと写真がボケちゃいましたが・・・でっかい伊予柑が6つ入って250円・・・買い物客の女性が「これ、美味しかったんだよねぇ。また買おうっと」と言いながらカゴに入れていました。

IMG_20160325_134343-s

無農薬のレモンもありました。レモンというと海外産がほとんどのこの世の中で、ありがたいね。

IMG_20160325_134314-s

は!?梨??今取れるの?と思ったら、11月に収穫した梨を低温で保存した品らしいです。こちらも農薬や除草剤を一切使わずに育てられています。思わず買いました。

梨の味の感想はこちらに書きました。

■ 春に食べられる梨を食べてみました。 | 100光年
http://100kounen.com/?p=792

そんなこんなしていると、年配の男性が卵を入荷しにやってきました。卵を作ってる本人が直接置いていくんですね。卵は大体どれも10個入って240円でした。

この他には、福岡の富有柿100%使用した柿酢や、県内産の強力粉などいろいろ買いました。あと、広島産のこんにゃく芋を使った糸島産のこんにゃくも買えました。個別の商品や小麦粉情報については、また他の記事で書いていこうと思います。

特に、このこんにゃくは他の直売所では買えないので大興奮でした。

IMG_4608-s

周船寺市場は駅から近い

こちら周船寺市場は「駅から歩いて3分」と立地条件が非常に素晴らしいです。上に載せたGoogle Mapをご覧になると分かると思いますが、ほんと近いです。

直売所ってたいてい伊都菜彩みたいに「駅から離れた所にある」ところが多いです。なんでなんでしょうね。福岡県内には駅から歩いてすぐの直売所はほとんどありません。糸島でもうひとつ有名なのが「福ふくの里」ですが、一度「福吉駅」から歩いて行ったことがあるのですが、遠くて死ぬかと思いました。夏の暑い日・・・具合悪くなりました。しかも、福吉駅→福ふくの里までの途中、歩道が整備されていない場所があって、道路を歩くことになって凄く危ないです。

■ 福ふくの里fukufukunosatohttps://ja-jp.facebook.com/%E7%A6%8F%E3%81%B5%E3%81%8F%E3%81%AE%E9%87%8C-414416855341221/

でも、「福ふくの里」は魚がメインで最高といったら最高。お野菜類も佐賀とか唐津のものが多く、他にはない農産物が並んでいる場合もあります。しかし、遠いんです、車持ってないと。

IMG_20160325_141104-sこちらは周船寺駅のホームからの写真です。遠くに山も見えて、天神や博多の方から来た方はホッとするかもしれないですね。

まとめ

周船寺市場の最高さ

  • 駅から超近い
  • 他の直売所で売っていない珍しい商品が結構ある
  • 普段使うほとんどの農産物が手に入る

お野菜の種類は伊都菜彩に完全に負けます。店内の広さも。あと周船寺の方は魚介類がちょっとしかありません。

でも、駅から近いのが最高です。ほとんどの直売所が「電車」+「バス」か、「車」でしかいけません。どうせ「買い物客は車でしか来ないだろう」とか思っているんだろうか。車を持っていない若者はどうするのだろうか。「若者のクルマ離れ」だけには留まらず、「若者の直売所離れ」に繋がってしまうのではないか、と非常に危惧しています。

たまに行くなら「伊都菜彩」や「福ふくの里」。そして普段使いは「周船寺市場」。これで、キ・マ・リ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする