ノミかダニに手のひらをたくさん刺されたが、10日で治ってきたよ。

tete3-39月5日の事でした。

朝起きたら、手のひらを虫に刺されたあとが何箇所かありました。1年に何回かあることなので、あまり気にしていませんでした。

夜ご飯に里芋をむきました。

その夜、寝ている時に死ぬほどかゆくなって起きました。里芋のかゆみ成分も相まって、びっくりするほどかゆい!地獄みたい!そういえば、「虫刺されの毒成分は熱さで無くなる」というのをどこかのブログで読んだので、やってみました。

ふきんを濡らしてレンジでチンをしました。それをかゆい所に押し付けまくる!でも、余計にかゆくなってきた!かゆすぎて、ふきんでゴシゴシしてしまったので、やらなければ良かった!

アロエも塗ってみましたが、あまり効果ありませんでした。

その時に、とびひ になってしまったせいか、刺されたあとがめちゃめちゃ広がって、ボコッとした所が両手の手のひらに合計300箇所くらい出来てしまいました。

※ 写真を取っていますが、気持ち悪いので載せません。

スポンサーリンク

9月6日

インターネットで塗り薬についてサーチングしまくりました。そうしたら、「ムヒアルファEX」というステロイド剤が入った塗り薬が最高に効くという声を多数読みました。

これは買うしかない!もうムヒアルファEX発売元の池田模範堂の会社ごと買収するしかない!という気持ちで薬局でGO。

ムヒアルファEXの成分

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル(PVA) 0.15g 抗炎症成分

ジフェンヒドラミン塩酸塩 1.0g かゆみ止め成分

l-メントール 3.5g 清涼感成分

dl-カンフル 1.0g 清涼感成分

クロタミトン 5.0g かゆみ止め成分

イソプロピルメチルフェノール 0.1g 抗菌剤

かゆみ止め成分 という言葉を見るだけで、女神様の後光みたいに輝いて見えます。

IMG_6056-m

とりあえず、購入して家に帰って塗りました。

かゆみは塗ってから15分くらいで収まってくるような気もします。塗る時に皮膚を刺激するから、それがかゆみを誘発します。その辺りを我慢する必要があります。

数時間経つと、またかゆくなってくる。でも、塗らないよりはましかもしれない。あと、かゆくて寝付きが悪い。

9月7日

昨日とほぼ同じ状況が続く。寝る前はもちろん、ムヒアルファEXを塗りまくる。なんだか手のひらが痛い!

9月8日

ちょっと落ち着いてきて、包丁などをちゃんと握れるようになるが、手のかゆみはまだ健在。昨日から5%くらいしか改善していない気がする。いつ治るんだろう・・・と絶望を感じざるを得ません。

水ぶくれが大きくなってくる。

9月9日

水ぶくれの大きさが変わらない。しかも、水ぶくれの箇所が増えて、かゆい。

9月10日

水ぶくれが改善しない。寝る前にムヒアルファEXを塗らなくてもかゆくならなくなったので、塗るの止めた。

9月11日

水ぶくれがそのまま。たまにかゆい。

寝る前にムヒアルファEXを塗らない方が、翌朝良くなっている気がする。

9月12日

水ぶくれが治らない、小さくならない。

9月13日

水ぶくれが小さくなってきた箇所が出てきました。かゆみもありません。もう、一切ムヒアルファEX塗ってません。

普通に食器洗いなどができるようになりました。今までは食器を洗うと手のひらが痛かったので、ゆっくりやっていました。

9月14日

すべての水ぶくれが小さくなってきた。治ってくる時は中が濁ってくるんですね。ずっと、風の谷のナウシカに出てくる、王蟲の目みたいな感じになっていて、気持ちが悪かったですが、それも無くなってきました。

8~9割くらい治った気がします。

まとめ

kayumi2-2

かゆみ・水ぶくれのの経過図でございます。

こんなに手の平を刺された事は人生で初めてです。かゆくて寝れない日もありました。でも、症状が出てから、ムヒアルファEXなどを使って、10日間でほぼ普通に生活が送れるくらいに改善しました(まだ少し痕は残っています)。水ぶくれは5日間くらい続きました。

  • さされた所をふきんなどで温めるのは止めた方が良い
  • ムヒアルファEXをかゆい時にこまめに塗る事で、かゆみをまぁまぁ封じる事ができる。
  • かゆくない時は塗らなくて良い (治りが遅くなる気がする)
  • 睡眠をしっかり取るのが一番治りが早い

という点を皆様にお伝えしたいと思いました。水ぶくれ = 自然の体内の治し成分なので、治ってきている証のようです。水ぶくれそのものにはムヒアルファEXは効きにくいどころか、治りを遅くすると実感しました。かゆくないなら、塗るな。これを提唱していきたいです。

あと、早く寝ましょう。いつまでもツイキャスとかYoutubeとか見てしまいがちですが、それだけ治りも遅くなります。しっかり寝て、次の日の朝には改善している時が多かった気がします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする