クーラーを24時間つけたままにしたら電気代はどうなったか?

denki3-1

夏の電気代、ご心配じゃありませんか?そんな心配を抱えていらっしゃる方、あなただけではありません!You are not alone!

ツイッターを見ていたら、「クーラーをつけっぱなしにした方が電気代が安い」という話を読みました。何やら、電源をONにした瞬間が一番電気を食うらしい。本当なのかしら。

実際にやってみる事にしました。

スポンサーリンク

過去と現状

去年(2016年)の8月分今年(2017年)の8月 の電気代を比較をしていきたいと思います。

去年はこまめにクーラーの電源を切っていました。寝る時に電源をオフにし、タイマーで4時間後に起動するようにしていました。外出時もこまめに切っていました。

また、去年はテレビはありませんでした。今年はテレビ(TH-32D325)がありますから、その分、消費電力は増えています。こちらは66Wです。1日に1~2時間くらい見ています。

その他には、扇風機(16W)と空気清浄機(2.5W)を買いました。こちらは消費電力がかなり少ないので、考慮しなくても良いかもしれません。

去年と変わった所

  • テレビあり – 66W
  • 扇風機あり – 16W
  • 空気清浄機あり – 2.5W

1ヶ月どう過ごしていたか

そんな訳で、1ヶ月間、ずっとクーラーをつけっぱなしにしてみました。

  • 温度設定は27℃
  • 湿度が65%くらいを超えたら除湿モード

体がべたべたしてきたら除湿モードにし、暑くなってきたら冷房モードに変えてみたり、心地よい環境の管理をしつつ過ごしてみました。

夜もクーラーを付けたままなので、寝苦しい夜が減りました。夜は除湿モードにしている事が多かったです。例え涼しい温度でも、湿度が高いと、背中とかべちゃべちゃしてきて、寝苦しいですからね。

電気料金の検針の日がやってきました!

こちらが2016年8月分です。

IMG_6050-3

こちら↓が2017年8月分です。

IMG_6052-2

2016年8月 (31日分) – 252kwh – 5,787円 (エアコンこまめ切り)

2017年8月 (33日分) – 286kwh – 7,013円 (エアコン24時間運転)

でした。

※ ちなみに、2017年の方は 33日分です。2日分増えています。

1日の平均で見てみますと・・・

IMG_6052-

1日の平均ご使用量は同年同月に比べ 7%増加 しています。

と書かれています。

まとめ・考え方

思ったほど電気代が高くありませんでした。もっと1万とか行くのかなと思っていたので、安堵しています。7%増加 には、今年買ったテレビや扇風機の分の消費電力も入っていますし、エアコン24時間付けっぱなしは、こまめに切るのと同じくらいと考えた方が良いのかもしれません。

超節電になった!って程ではありませんが、

こまめにクーラーの電源を消して不快な時間があるのなら、電気代数%アップを引き換えに24時間快適に過ごしたい

という考え方はありますね、と思いました。暑い夏に外出していて家に帰ってくると、部屋が既に冷え冷えなのも良いです。そんな訳で、私は断然、電気代7%上がっても24時間快適な方が良いかな、って思ったので、来年も付けっぱなしで過ごそうと思いました。

ちなみに私が使っているのは、アパート備え付けの10数年前のHITACHIのエアコンです。最新のエアコンならもっと節電になるかもしれませんね。

電気代のお知らせが来るまでは、結構、ドキドキしますが、皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする