光回線が死ぬほど遅い人は試してみてはいかがでしょうか

ルーター

「エキサイト光が死ぬほど遅くて死んでしまおうなんて悩んだりもしたわ」といった島倉千代子状態の方、少なくないそうです。私もそのうちの一人。

夜は、アップロード速度が 400Kbps くらいしかでなくて、もはや光回線じゃなくてADSLに乗り換えた方が良いのでは?と思うレベルでした。

どうしたら良いかな、と考えておりました。

スポンサーリンク

現在の光回線状況

私の光回線環境はこちらです。

プロバイダー : エキサイト光

光回線の種類 : マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼

速度 : 1Gbps

使用しているルーター : NEC の 無線LANルーター「WG1200HS」

パソコンのOS : Windows 7

居住地 : 福岡県


エキサイト光は利用してから大体2年くらい経っています。利用を開始した当初は、日中は速度が100Mbpsくらい出ていました。最高は300Mbpsくらい行った事もあります。

しかし、大体1年半くらい経った頃から、速度が1Mbps、400Kbpsなどと言った低速が目立ち始めるようになりました。

改善方法

どこかの掲示板 (価格.comあたりだった気がします) で、”ルーターの電源をOFF / ONしたら速度が安定した” という書き込みを見つけました。

しかし、本当かな?と疑心を持っていました。

ある日、「省エネのために、寝ている時は無線LANルーターの電源を切ろう」と思って、就寝前にルーターの電源をOFF (コンセントから抜く)にして寝る生活スタイルを始めてみました。※ ちなみに ONU はつけっぱなしです。

そうしたら、翌日、無線LANルーターの電源を付けて、パソコンを起動して使っていたら、「あれ・・・ページを開く速度が速い気がする」と感じました。

さっそく速度を測ってみました。以前は日中でも数Mbpsくらいしか出ていなかったのに、40~60Mbpsくらいの速度になりました。混みやすい21時台でも、8Mbpsくらいは出ています。

sokudo129  sokudo130

sokudo131

まとめ

一般的に光回線にしては遅い方だと思いますが、エキサイト光の遅さを知っている・実感されている方にとっては、「おお!!」と思われる速度だと思います。サービス開始時の全盛期には届きませんが・・・

なぜ改善したのかまったく分かりませんが、単に無線LANルーターの電源を1日1回切ることで、確実に速度が向上しました。また、私が使っているNECの無線LANルーターだけに限った話かもしれません。他のバッファローやIOデータなどの場合はどうなるのかは分かりません。すみません!

電源タップをONとOFFの切り替えスイッチ式のものに変えると、楽かもしれません。また、ルーターによっては設定で電源をOFFにできるタイマー機能が付いているので、そちらを利用されると便利だと思います。

電源ONOFF生活をし始めて1ヶ月くらい経ちましたが、夜にAbema TVで バッファリング (輪っかがくるくる回る) の時がたまにありますが、以前よりはかなりましです。

それでも改善しない方は、V6プラスサービスに加入すると良いかもしれません。エキサイト光を利用されている方は、MEC光へのお乗り換え(移行契約)がオススメです。MEC光はエキサイトの光回線サービスの一つです。レビューを探して読んでみると、なかなか評判が良いです。夜の混雑時間でも60Mbpsくらい出るそうです。

私も、エキサイト光からMEC光に変えようかな・・・と思っていたのですが、あっさりと速度が改善されたので、乗り換え計画は実行しておりません。※ この方法が効かなくなってきたら、乗り換える予定です。

そんな訳で、現在の光回線の速度に不満で、MEC光や他社のプロバイダーに乗り換えようか考えている方は、一度試してみてはどうでしょうか。それでもダメな場合は、移行しちゃいましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする