HGSTのポータブルHDD「0S03956」(2TB)を使ってみました。

hddddd3

現在使っているポータブルハードディスク「0S03578」(1TB)の容量がパンパンになってきたので、新しいものを買いたいと思っていました。

0S03578はHGSTという日立のメーカーのもので、非常に評判がよく、故障率が低いです。

■ ハードディスクはどのメーカー製が一番壊れにくいのかがわかる約6万8000台ものHDD故障率データ – GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20160803-hdd-backblaze-hdd-stats-q2-2016/

スポンサーリンク

どれを買おうか迷いました

Western Digitalのハードディスクは、Amazonだととても安い!でも、レビューを読んでいくと、読み込まなくなった、とかいう声があり「当たりハズレがあるのかな」と思ってしまいました。

それで、TOSHIBAのハードディスクが良いかな、となんとなく思っていました。SDカードは東芝がかなり評価が高いですからね。私が持っている東芝のSDカードはいまだに故障ゼロです。

でも、TOSHIBAはお値段高め・・・13000円もします。そんなこんなしているうちに、なんと姉が誕生日プレゼントとして、何か贈ってくれるという事になり、色々選んでいるうちに「評価が高いHGSTにしようかな」と思いました。お値段はTOSHIBAとほぼ変わりませんでした。

という事で、今回は買っていません。プレゼントとして頂きました。ありがとうございます!

届きました

IMG_5538-m

商品名は

HGST エイチジーエスティー
0S03956 [Touro Mobile USB 3.0 2000GB JP ポータブルストレージ]

です。ヨドバシ価格で13000円くらいです。

思ったより小さい!

IMG_5540-m

底に「Assembled in China with components from Thailand」
(タイの原材料で中国組み立て)

と書かれています。

サイズは、

高さ110mm×幅80mm×厚さ19mm となっております。厚さはWestern Digitalの2TBよりも薄いですね。

IMG_5543-m

同時期にUSB3.0ケーブル(1m)を買いました。

HGSTはHDD本体は最高なんですが、ケーブルがいまいちなんですよね・・・短いし、断線しやすいとか、そういう話を読んだ事があります。

買ったのはサンワサプライの「KU30-AMC10BK」です。スッとした挿し心地が素晴らしいケーブルです。レビューや評判が良かったので買いました。

IMG_5548-m

入っていたのは、本体のHDD、USB3.0ケーブル、説明書です。見て頂けると分かると思いますが、ケーブルが死ぬほど短いです。だから、サンワサプライのケーブルを買いました。

IMG_5549-m

ナゾネックスと比較してみると、いかに小さいかご納得して頂けるかと思います。

IMG_5550-m

左が0S03578(1TB)、右が今回紹介している0S03956(2TB)です。幅や高さは1TBより小さめです。

IMG_5551-m

左が0S03956(2TB)、右が0S03578(1TB)

厚みは1TBよりもあります。

IMG_5553-m

通電中に左下の小さい白いランプが付いています。分かりにくいですが、まぶしいランプよりは良いかもしれません。

不思議なのは、1TBの方はUSBケーブルマークを上にしてはめるのですが、2TBは逆なんですね・・・USBマークが下に来ています。「は!?なんなの!」って思いましたので、注意が必要です。

音は若干ブーンという音がします。でも、静かです。動画を撮りましたので、ご参考にして下さい。ノートパソコンのファンの音も入っていて、分かりづらいですが・・・

実際に使ってみた感想

1TB → 2TBにファイルを転送してみましたが、いたって普通にコピーできました。とりたてて、ここが凄い!ここがダメ!というのはありません。

転送も速いですし、満足しています。これ以上、書く事はあるのだろうか!?という感じです。

あとは肌さわりがサラッとしているのが良いですね。安っぽさはありません。しっかり作られているといった印象を感じました。

まとめ

こういう記録媒体は、実際に時間をかけてレビューしていかないと分からないですね。3ヶ月、6ヶ月、1年、と気付いた事が出てきたら、また追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする