膨らまなくても美味しい「サツマイモのパウンドケーキ」のレシピ

pound-nk3

先日、姉がパウンドケーキを作っていたのを知り、私も作ってみようかなと思い立ちました。サツマイモがあるので、サツマイモのパウンドケーキを作りたい気分になりました。

必要な器具

  • ボウル
  • パウンドケーキ用の型 (バターを塗っておこう!)
  • 泡立て器 (ないならスプーンでも良い)
  • 測り器 (タニタとかの電子のやつ)
  • オーブンレンジ (シャープの2万円台の最高オーブンを使っています)
スポンサーリンク

さて、レッツクッキング!だよだよ!

まず、必要な材料は・・・

  • 小麦粉 100g
  • 砂糖 60g
  • 卵 2個
  • ベーキングパウダー 5g
  • 柔らかくしたバター 40g
  • サイコロ状に切って蒸したサツマイモ 1本

なんと、これらの材料をボウルで混ぜて、バターを塗っておいた型に入れて、オーブンで170℃で45~50分で焼くだけです。だまにならないように気をつけて下さい。

バターは柔らかくしておいて下さい。レンジで10秒くらい加熱すれば良いかもしれません。

poundcake-4

お菓子作りのサイトによれば、

砂糖 → バター → 卵 → 小麦粉 → ベーキングパウダー → 蒸したサツマイモ

の順が良いらしいですが、

私は間違って、

砂糖 → 卵 → バター → 小麦粉 → ベーキングパウダー → 蒸したサツマイモ

の順でやりましたら、密度が濃いとっても美味しいパウンドケーキが出来ました。

作り過程のお写真コーナー

8091680248699663040-account_id=1-m

こちらが焼く前の写真です。

4031732509513011176-account_id=1-m

あんまり膨らまなかったのですが、

IMG_20170126_152413-m

もう本当に美味しかったです。濃縮系パウンドケーキとでも呼んだら良いのでしょうか、濃厚なバターのしっとりとした舌触り、サツマイモから発せられる洋酒のような高貴な味わい。私は矢も盾もたまらず、人目をはばからずむさぼり食べてしまったのです。

膨らまないからこそ、美味しいのではないか?等という気もしました。

今回使用したガラス製のパウンドケーキ型は・・・

イワキさんの物を使用させて頂きました。焼けているか焼けていないかどっちなんだい状態を把握するには、もってこいの型だと思います。熱伝導が悪い、というレビューもありましたが、私は普通に48分で美味しく焼けました。

バターは、私は高千穂バターを使いました。バターと言えば、高千穂バター以外に考えられませんからね。高千穂バターには、発酵タイプと非・発酵タイプの2種類があるんですね。私はこの前、非・発酵タイプを買ってしまいました。まぁ、どちらでも良いですけれど。

ベーキングパウダーはKALDIに売っている、海外製のアルミニウムフリーのやつです。アルミニウムなんて入れんじゃねーよ!そう叫んでやりますよ。あと、パンを買う時、原材料に「マーガリン」と書かれていると、決まって「マーガリン入れてんじゃねーよ!」そう店内で叫んでいます。福岡のみならず九州全土に聞こえるように。叫んだ音波で西日本が沈没するレベルで。もちろん嘘ですけれど。

番外編

サツマイモの代わりにオレンジピールを入れてみました。

5722468301804725009-account_id=1-m

8955503666274542601-account_id=1-m

混ぜる順番をお菓子作りサイトのようにやってみましたが、なんだか・・・ふわっとしすぎてて・・・まぁ美味しいけれど、前回のサツマイモの時の方が良かったです。

あとは何を入れたら美味しいんでしょうね。オススメの具があったら教えてください!ツイッターでもメールでも良いですし、テレパシーでも大丈夫です。テレキネシスでもテレポーテーションでもOK!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする